こっそり狂言師

あまり狂言と関係ない記事ばかり書いてます。

#その他芸術、アート

2021年9月

◆9月5日(土)13:30~ 名古屋能楽堂 <九月定例公演> 能「源氏供養」 狂言「雷」シテ 鹿島俊裕、アド 佐藤友彦 能「鱗形」アイ 伊藤泰 他、舞囃子、仕舞あり ◆9月8日(水)12:30~ 東海市芸術劇場交流広場 <交流パフォーマンス> 狂言の解説と実演(観覧無…

2021年8月

◆8月1日(木)18:00~ 道の駅花街道付知 <裏木曽付知薪能> 狂言「鏡男」シテ 井上松次郎、アド 鹿島俊裕、井上蒼大 能「葵上」アイ 井上松次郎 ◆8月7日(土)10:00~ 三喜神社 <狂言志やう> 狂言のレクチャーと体験 ◆8月9日(月祝)13:00~ 名古屋能楽堂…

仙台 閻魔(2)

こちらは中心街にほどちかい、仙台東照宮のお膝元にある寺の境内にありました。 早朝なのと堂の外からガラス越しに撮影したため暗くなってしまいました。 こちらはきちんと彩色が残っており、大事にされているのがわかります。 閻魔を中心に十王と奪衣婆がい…

仙台 閻魔(1)

仙台では建物と同時並行で閻魔詣してきました。 「十王堂」泉区実沢熊野山 集落の中にぽつんとある十王堂。お堂のつくりもきれいでいいですね。地域に愛されている感じ。中に安置されている十王もいいです。地蔵を中心に閻魔、奪衣婆、左右に十王。ちゃんと…

仙台(6)

「シップル館」青葉区土樋1-3-1 こちらも震災のためかなんとなく立入禁止のような。 というよりそもそもまったく使われていないような。 場所も大学敷地の一番はずれ、正面の玄関(この写真の裏)は工事作業者の詰め所のようなプレハブ小屋があったり。 とい…

仙台(5)

いよいよ東北大の最後。 「放送大学宮城教育センター」(東北大内) こちらは利用者は裏側しか見ないみたいで、出入り口は背面にありますが、見たいところは道路側というか敷地の外からは良く見えるようになっています。 なので全体像は撮れず、この角のとこ…

仙台(4)

「文化財収蔵庫(旧二高書庫)」 次も順調に発見。 「学生ホール」 こちらも旧帝大らしい古臭い建物です。現役とは思えません。ので、たぶん廃墟でしょう。自分の学生時代、こんな感じの建物でサークル活動してましたのを思い出します。 「21世紀情報通信…

仙台(3)

いよいよ東北大学です。 仙台の中心街にありながら、広大な敷地に旧帝大や旧制学校の建物が点在しています。 中心街といいながら少しメインの通りから中にはいっているため、住宅があり一方通行や細い路地のようなところで正門がわからず少しウロウロ。 やっ…

仙台(2)

「菅野内科小児科」宮城野区小田原1-3-27 早朝のためか道もすいていてスムーズに移動できるし、下調べの成果でナビどおり場所も正確に到着し、撮影もやや暗いものの逆光や交通状況に気にせずできたため、なかなか満足。 「E邸」青葉区花京院2-1-51 ここは下…

仙台(1)

先日仙台へ家族旅行にいきました。 例によってついでに(というかこっちがメイン?)建物めぐりをしてきました。 初日、時間があったので景気づけで下調べできになっていた物件をまずはさがしてみました。 それがこちら 「西欧館(旧大東京火災海上保険仙台…

狂言師の事情

たいした内容ではないですが、近況報告のような。 「建築」 名古屋市博物館で狂言展をやっていたので、ひさしぶりにあのあたりを通った。 なんと旧山内殖産事務所の建物がなくなっていた! 市大病院前交差点角にあった、ひっそりとだけど昭和の香りのする近…

栃木県立美術館

こっちに越してきてからあちこち出かけるのですが、 意外といっては失礼かもしれません 宇都宮にある県立美術館がなかなかよい企画をするのでたまにいってます。 先日も出光コレクションの企画展示をしていました。 お手ごろ価格でみられるし、ついでにどっ…