こっそり狂言師

あまり狂言と関係ない記事ばかり書いてます。

旅行

豊田あちこち11

つづいてますが、中に入ってみるとどうやらコスプレイヤーの方々が撮影会をやってました。 なぜか私の方がかなり場違いな雰囲気に。 タイミングを間違えたかな。 ちょっと農家風のつくりですが、どっしりとしていい風格です。 ご本人は仙人みたいですね。 り…

豊田あちこち10

つづきというか、たまたま帰り道、ナビにうつっていた「六鹿会館」の文字。 ひょっとしてと思い寄り道。 ビンゴです。 かつてこちらで材木商として財をなした六鹿さんの自邸だそうです。 いまは地域の公民館のように使われているそうです。 つづきますよ

豊田あちこち9

つづいては市街。 中心街にある近代建築。 かつての愛知県蚕業取締所挙母支所の建物をつかった資料館。 「豊田市近代の産業とくらしの発見館」 それほど何かある建物ではないですが、このあたりが蚕業や木綿業で栄えてきて、町中にも近代建築が立ち始めたこ…

豊田あちこち8

さらにさらに街道を下ります。 市街に入る手前あたり、矢作川の支流・籠川にかかる平成記念橋のたもとにうっそうと森が茂る中の神社。 兵主(ひょうず)神社です。 本当の祭神というか由来というのがよくわかりませんでした。 つづく・・・

豊田あちこち7

6からつづけまして、境内散策。 拝殿?絵馬殿? こちらも燈籠は柵で囲われている。 これまた拝殿? こちらも鉄筋コンクリートですね。 流行ったのかな。 どうやら古代の土師氏の関係でしょうか。 平戸橋あたりまで越戸といわれる集落で、かつては栄えたよう…

豊田あちこち6

5のつづき。 さきほどの寺からさらに下ると見える、広い敷地の格式ありそうな神社。 灰寶(はいほ)神社 境内はあちこちに記念碑や銅像がたってます。 それらすべて前田栄次郎という一人の方を顕彰してます。 よーく見るとあちこちにお名前が。 そういえば…

豊田あちこち5

4からつづいて、さらに街道を下ると、わりと立派な寺がありました。 観音院というお寺です。 きれいで立派すぎて私はそそられませんでしたが、境内には気になる物件がいくつか。 神変大菩薩(役行者) こちらにも神変大菩薩が。 なんか昔はカオスな感じだっ…

豊田あちこち4

3からのつづきで、境内というほど広くないですが、みてまわります。 供養塔でしょうか。 で、さっきから気になるのが墓地のところ。 観音像でしょうか。 南知多あたりでもこんな像みたことあります。 近づいてみるとよく似てるなぁ。 同じ作者なのか、銘を…

豊田あちこち3

2のつづき。 平戸橋から下ってすぐのところが、鰻屋や糀屋がある街道にちょっと気になる寺がありました。 公民館みたいな建物(区画整理事業記念館らしいです)のとなりにある阿弥陀院という寺。 地元の方が共同で管理してそうなお寺。 知多四国なんかでも…

豊田あちこち2

1のつづきです。 胸形神社で一番目立っていたのはこちら。 なんともまぁ、反りのきつい太鼓橋。 しかもちゃんと渡れるんです。 正面からみるとこんなん。 急だからちゃんと足場が切ってある。 渡ってみましたが、上りはよくても、下りがきびしかった。 お年…

豊田あちこち1

仕事で豊田の猿投方面へ2日間かよいました。 道中いい雰囲気の寺社や町並みがあって気になったので、ついつい寄り道です。 猿投の平戸橋近くに合った神社。 一瞬「駒形」かと思ったら「胸形」でした。 宗像神社系ですね。 なぜか戦死者追悼の碑があちこちに…

日間賀・篠島の閻魔③

いよいよこの閻魔巡りも最終です。 日間賀島の港から高速船で篠島へ移動します。 目的は西方寺。 篠島や日間賀島は知多四国巡礼の一部ですので、けっこう参拝者が訪れているのです。 なのでこちらは巡礼者用に乗合タクシーがありました。 さすがに歩き疲れた…

日間賀・篠島の閻魔②

日間賀島の閻魔巡り2か所目は、島の西側にある長心寺ですが、その間にあったお寺に寄り道。 大光院という寺で、島の中心部で住宅密集地の中にあります。 この島は本当に家が密集していて、路地が細く入り組んでいます。 しかも急坂もあったりでけっこうしん…

日間賀・篠島の閻魔①

GWにちょうど時期でもあるので、日間賀島へ貝づくしコースを食べにでかけました。 ひさしぶりの渡島です。 すいぶん昔の社員旅行で篠島へ行った以来。 そのときは師崎港から船に乗りましたが、今回は河和港から乗船。 10分ほどで到着です。 目的の貝づくし…

諸畑稲荷

以前からずっと気になっていたところへついに行きました! 野並から鳴海方面へ向かう途中、山下の交差点あたり。 もしくは伝治山から山下へ降りる途中。 目立つ御狐様がいらっしゃる森です。 これだけでけっこう近寄りがたいものがあります。 でもいちおう公…

げんまん

小淵沢のチーズケーキの店の外れに気になる物件が。 指切り地蔵といってなにやら書いてありますが(この伝説の結果について濁されているのも気にはなるが)、それより地蔵の手に子供の靴が片方だけ乗ってたのはちょっと怖かった。

那須鬼怒川旅行

おととい昨日と旅行にいってきました。 栃木県民なのにいったことのない、ベタな定番観光地です。 そう、那須と日光鬼怒川。 本当は鬼怒川温泉に泊まりたかったのですが、直前に決めたので空いておらず、那須塩原温泉のしかもかなり中心からはずれた民宿のよ…

仙台 閻魔(2)

こちらは中心街にほどちかい、仙台東照宮のお膝元にある寺の境内にありました。 早朝なのと堂の外からガラス越しに撮影したため暗くなってしまいました。 こちらはきちんと彩色が残っており、大事にされているのがわかります。 閻魔を中心に十王と奪衣婆がい…

仙台 閻魔(1)

仙台では建物と同時並行で閻魔詣してきました。 「十王堂」泉区実沢熊野山 集落の中にぽつんとある十王堂。お堂のつくりもきれいでいいですね。地域に愛されている感じ。中に安置されている十王もいいです。地蔵を中心に閻魔、奪衣婆、左右に十王。ちゃんと…

AAA

「青森」 JRで青森の観光ポスターが張ってあって 例のりんごをかぶったクマのキャラがいつものようにでてたんですが 見慣れぬ青い物体が横に ネットで探したらどうやら「いくべぇ」というゆるキャラらしい 青森のAをかたどって、色も青という でもどうみ…

越谷

新車を買うので試乗しにいったさきの営業マンが 「休日はどうされてますか?」 「あちこちでかけていますよ」 「でも足利はなにもないでしょ」 「イオンもあるし・・・」 という話題から 「越谷のイオンはいきました?」 「なにそれ」 「羽生の倍はあります…